品川から発信するコンサルティング型お片づけ収納サポート
中高生ママ /アラフォー/ アラフィフ/ハンドメイド好きママ/
自分で片づけができるようになる暮らしの仕組み作りをお伝えします

お気軽にお問い合わせください。

受付時間:10:00〜17:00 定休日: 祝

 
  1. ブログ
  2. キッチンのインテリアと片づけのヒント
 

キッチンのインテリアと片づけのヒント

1日の中で過ごす時間が多い場所と言えばキッチンですよね。

忙しいワーキングマザーもお料理が趣味の方も多かれ少なかれ

キッチンにいる時間があると思います。

 

皆さんにとってキッチンはどんな場所ですか?

好きな場所ですか?


先日、ライフオーガナイザーの先輩がSNSで紹介していた素敵な本を

ご紹介したいと思います。


毎日立ちたい わたしの台所


キッチンではなくて、「台所」というのがキーワードですね。

 

SNSでインテリア関連をよく見る方でしたら、最近のインスタに溢れる写真は

シンプルで北欧インテリアなんかをよく見ます。

私が見る機会が多いのがシンプルなインテリア好きの方々なのかもしれませんが。



こちらに掲載されている方々の「台所」は、とにかく「好き」があふれています。



台所という場所が好きで、台所で過ごす時間を大切にしていて、

持つモノもこだわっています。

 

流行りの食器ではなくて、骨董市で気に入った印判皿だったり、蚤の市で購入したスキットだったり、

 

ジャム瓶に塩漬けのオリーブを入れてたり。

 

表紙の写真がイメージするような、こだわった台所がたくさん掲載されています。

 

私の実家にあったお客様用の食器や茶器が入っていた水屋を思い出します。

ホッとする懐かしい写真ばかりです。

 

インテリアとして目指すには少しハードルが高いのですが、

大事なのは、自分が好きな場所で好きなモノしかないということです。

 

モノに溢れているように見えますが、無駄なものはひとつもないと思います。

自分の価値観がはっきりしているので、モノの持ち方もとても上手ですね。

価値観がはっきりしているだけで幸福度は上がるような気がします。

そして一緒に住んでいる人とそれが共有されていると家族が幸福になります。

 

価値観というと言葉が硬いですね。

自分の「好き」をはっきりしてみるということです。

流行りのインテリアだから、誰かに素敵と思われたいという理由で片づけると、一瞬は幸せですが、

生活するとだんだん不都合が出てくるし、何より好きな場所ではなくなります。

 

キッチンはただ料理をする場所ではなく、好きを集められる場所でもあるなと感じた本でした。

 

インスタではなかなかお目にかかれない素敵な「台所」ばかりです。

片づけの方法やDIYも少し載っています。

片づけたい!のモチベーションにもつながりますよ。

 

こんなテイストの「台所」が好きな方はぜひお手にとってみてください。


「自分で片づけができるようになる」

コンサルティング型お片づけサポートサービス


 090-1427-7532 受付時間:10:00〜17:00/定休日:祝


 東京都品川区西五反田  事務所概要はこちら