品川から発信するコンサルティング型お片づけ収納サポート
中高生ママ /アラフォー/ アラフィフ/ハンドメイド好きママ/
自分で片づけができるようになる暮らしの仕組み作りをお伝えします

お気軽にお問い合わせください。

受付時間:10:00〜17:00 定休日: 祝

 
  1. ブログ
  2. ダイニングテーブルの上に置きっぱなしのDMや書類は現状の把握から
 

ダイニングテーブルの上に置きっぱなしのDMや書類は現状の把握から

ダイニングテーブルの上にPTAや学校からのおたよりやダイレクトメールのはがきなど

つい置きっぱなしになって数日そのままになっていることはありませんか?

 

我が家も2日ほど前から夫宛てのはがきが置きっぱなしになっています。

自分の部屋に持っていってほしいと伝えてはあるのですが、そのままになっています。

 

食事中も気にすることなく、そのはがきと共に食事をしています(笑)

私が片づければ早いのですが、夫宛ての書類ですので保管するのか処分するのかは

本人に任せたいと思っていて、そのままにしています。





置きっぱなしのその光景が数日続くと不思議なもので、邪魔だな、すぐに片づければいいのにっていう思いは薄れて、

いつのまにか景色となってしまっています。

 

食事のときに、そのはがきがあっても誰も何も言わなくなりました。

 

これがダイニングテーブルだけではなくて、物置き状態になっているお部屋やソファの上に洗濯物が山積みになっている状態でも同じです。

景色となってしまって、それがあたり前の状態になってしまっているんですね。



それを客観的に見直す方法があります。

 

それは、スマホで散らかっている場所の写真を撮るのです。

そして、勇気を持って(笑)写真を見てください。

 

わざわざ散らかっている部屋の写真を撮るなんて意味があるのかな?って思う方もいるかもしれません。

自分の目で見てるんだからわざわざ撮る必要はないとお思いでしょうが、

写真で見ることで、自分の家を客観的に見ることができます。

 

俯瞰(ふかん)するのです。

もし、自分がお客様だったら、という視点で見ると分かりやすいかと思います。

 

現状を把握するのです。

これは、とても辛いです(笑)

 

ですが、片づけのスイッチが入りやすくなるかもしれません。

片づけた後のスッキリした状態を想像する前に、まずは現場の把握からしてみましょう。

「自分で片づけができるようになる」

コンサルティング型お片づけサポートサービス


 090-1427-7532 受付時間:10:00〜17:00/定休日:祝


 東京都品川区西五反田  事務所概要はこちら