品川から発信するコンサルティング型お片づけ収納サポート
中高生ママ /アラフォー/ アラフィフ/ハンドメイド好きママ/
自分で片づけができるようになる暮らしの仕組み作りをお伝えします

お気軽にお問い合わせください。

受付時間:10:00〜17:00 定休日: 祝

 
  1. ブログ
  2. キッチンの片づけ、どこから取りかかればいい?
 

キッチンの片づけ、どこから取りかかればいい?

料理をするときにキッチンがスッキリ片づいていると、気持ちがいいですし

晩ご飯の用意もやる気が起きますよね。



床やシンクの上に買ってきたものがそのままになっていたり、洗い物がそのままになっていると

一気にテンションが下がります。

 

使ったものをつい棚に置いてしまったり、使いたいときに限って探しものが見つからなかったり、

いつか片づけたいと思っているキッチンの片づけはどこから始めればいいのでしょうか?

 

いざ片づけを始めて、あちこちの収納から物を全部出してしまうと、気がつくと夕食を作る時間になってしまって

あーもう、どうしようと中断しなければならなくなってしまいます。

1人で片づけをする場合は、キッチンの広さや物量にもよりますが、引き出し1つとか少しずつ始めるといいと思います。

 

では、いったいどこから始めたらいいのでしょうか?

引き出し一つといっても、いざ中を開けると物が混在していてごちゃついているように見えて、

どのように整理したら良いのか分からなくなってしまいます。


それはなぜかというと、キッチンは限られた広くはない場所ですが、物の種類が多いんです。

どうやって仕分けていけばいいの?と一瞬パニックになりそうですが、(実際私もそうでした)大丈夫です。

どこから始めればいいのか特にルールはないのですが、私が最初に取り掛かるなら、

ストックの食品から始めます

 

日々使用する調理ツールや調味料から片づけたい気持ちはよく分かりますが、そこは次にするとして、

すぐに必要ではないストックや乾物の賞味期限を見ルことから始めましょう。

 

缶詰や瓶詰めのもの

乾物(切り干し大根、ひじき、わかめなど

ストックのカレー、シチューなどの食品類など

 

なぜ、ストック食品や乾物の賞味期限を見るかというと、

 

1、収納場所から出すものが分かっているので、迷わずすぐに始められる

2、賞味期限を見るだけという作業内容が明確

3、好きか嫌いかという感情で仕分ける作業ではないので気持ちが楽

このような理由となります。

 

賞味期限が切れているものは、そこから出してすぐに処分をしましょう。

賞味期限が近いものは使いやすい場所へ移動し、早めに使い切りましょう。

それ以外のものは、種類ごとにまとめて元の場所に戻しましょう。

 

時間もそんなにかからないと思います。

気分的にスッキリしますし、片づけのきっかけとしてスイッチが入りますよ、きっと。



「自分で片づけができるようになる」

コンサルティング型お片づけサポートサービス


 090-1427-7532 受付時間:10:00〜17:00/定休日:祝


 東京都品川区西五反田  事務所概要はこちら