品川から発信するコンサルティング型お片づけ収納サポート
中高生ママ /アラフォー/ アラフィフ/ハンドメイド好きママ/
自分で片づけができるようになる暮らしの仕組み作りをお伝えします

お気軽にお問い合わせください。

受付時間:10:00〜17:00 定休日: 祝

 
  1. ブログ
  2. 2「片づけなさい!」では誰も片づけてくれません
 

2「片づけなさい!」では誰も片づけてくれません

在宅ワーク、休校、お家で過ごす時間が長くなって

半月が過ぎようとしています。



ゴールデンウィークがゴールだとすれば

そろそろ折り返し地点といったところでしょうか。

 

皆さんは、どのようにお家で過ごしていますか?

 

ご主人が在宅ワーク、お子さんが休園、休校という事であれば

ママはお子さんのケアや食事の用意に家事、やることはたくさんありますね。

 

ママも在宅ワークという方は、想像を絶する忙しさだと思います。

 

家族が脱ぎっぱなしにした洋服や、洗濯物、おもちゃなど

床の上に散乱していませんか?

 

家族に「片づけなさい!」といっても、なかなか言うことは聞いてくれないでしょう。

 

ママのイライラが溜まっていくばかりです。

 

家族で一緒に過ごしているこの1ヶ月は、私は、もう一生こんなことは

ないんじゃないかと思うほど、素敵な期間だと思っています。

 

信仰心はあまりないのですが、神様から全世界に与えてくれた

時間のプレゼントではないかと思っています。

 

その前に、健康第一、感染していない事が大前提になりますが。

 

ママのストレスは今、どこにありますか?

 

イライラする感情を少し落ち着かせて、6秒考えてみましょう。

 

床の上の脱ぎっぱなしの洋服たち。

 

「片づけなさい」ではなく、言い方を少し変えて、

「床の上の洋服を洗濯カゴに入れてくれるかな?」

「床の上の洋服をハンガーにかけてクローゼットにしまったらここで遊べるよ」など

少しだけ具体的に伝えてみてはどうでしょうか?

 

特に小さなお子さん、小学生は、「片づけ」という言葉は、曖昧でよく分かってないのです。

 

少しだけ、伝え方を工夫してみましょう。

 

【今日できる片づけポイント】

溜まっている郵便物、まずは開封して中身を出しましょう。

保管するもの、処分するものを分けてみましょう。

「自分で片づけができるようになる」

コンサルティング型お片づけサポートサービス


 090-1427-7532 受付時間:10:00〜17:00/定休日:祝


 東京都品川区西五反田  事務所概要はこちら