品川から発信するコンサルティング型お片づけ収納サポート
中高生ママ /アラフォー/ アラフィフ/ハンドメイド好きママ/
自分で片づけができるようになる暮らしの仕組み作りをお伝えします

お気軽にお問い合わせください。

受付時間:10:00〜17:00 定休日: 祝

 
  1. ブログ
  2. 新学期!中3受験生の学習机の片づけ
 

新学期!中3受験生の学習机の片づけ

新学期!中3受験生の学習机の片づけ

新学期が始まりました。

部活がない日もあり、中高生2人の娘たちの帰宅時間がまちまちで、まだ落ち着かない日が続いています。


 

 

春休み中、中2の娘が突然、自分の学習机の片づけを始めました。

我が子ながら手際よく片づけを進めていましたので、

今日はその様子をお伝えしようと思います。

 

 

反抗期でもあるので、口を挟むと喧嘩になりますので、静かに見守りました。



中1、2の教科書とノートを机から出し、廊下へせっせと運び、

飾っていた雑貨やゲーム機はリビングに。

 

 

 

「お気に入りの雑貨はもう飾らないの?」と聞くと、

「今年は受験生だから勉強の物しか置かないの」との返事。

 

 

 

この言葉で、机の片づけの目的が勉強をする環境作りということが分かりました。


(こちらから片づけの目的を聞くと反抗して答えないし、なんならそこで片づけを中断する可能性が

あるので、あえて聞かなかったんです)

 

好きな作家の本も運び出し、見事に勉強に関連する物しか残していません。



(突然に始まった片づけですので、ビフォア写真がなくて残念です)
アフター

 

見事にスッキリした学習机。

 

基本的な片づけの手順は以前に教えて通り取り組んでいました。


片づけの手順

①出す
②分ける
③整理する
④収める

この手順は、どの場所も誰でも共通です。

小学生ぐらいのお子さんは、特に②分けるの作業は、大人の方の手助けが必要ですね。
「この中で好きなのはどれ?」
「必要なのはどれ?」
といった声がけですね。

間違っても「これはいらないよね」などは禁句です(笑)


それにしても、一気に物がなくなったので、これは怪しいと思い、

廊下をみると、本の山が。



これは処分か保管かを聞くと、「分からない」との答え。


処分する本は、紐で縛ってほしいと言うと、

「自分の机をきれいにしたんだから、もう終わり!」

「廊下は私のスペースじゃないから置いてもいいよね!一時保管だから」と急に不機嫌になり、

片づけはここで終了となりました。


「一時保管」ってプロっぽいことを言っていて少し笑ってしまいました。


クスリと笑いながらも、少しイラッとし、まあ、ここまで自分で片づけたのだから良しとしました。

 

気分がコロコロ変わるこの年齢は仕方ないですね。

しかし学習机はスッキリして、いつでも勉強に取りかかれる机になりました。

 

(春休みにここで勉強している姿は見ていないんですがねー)

 

ちゃっかり私がテレワークで使わせていただいています。


「自分で片づけができるようになる」

コンサルティング型お片づけサポートサービス


 090-1427-7532 受付時間:10:00〜17:00/定休日:祝


 東京都品川区西五反田  事務所概要はこちら