品川から発信するコンサルティング型お片づけ収納サポート
中高生ママ /アラフォー/ アラフィフ/ハンドメイド好きママ/
自分で片づけができるようになる暮らしの仕組み作りをお伝えします

お気軽にお問い合わせください。

受付時間:10:00〜17:00 定休日: 祝

 
  1. ブログ
  2. 化粧品の試供品はどうしてる?
 

化粧品の試供品はどうしてる?

店頭でもらったり、雑誌の付録に付いてくる化粧品の試供品はどのように活用していますか?


次の旅行や帰省に使うために洗面所の引き出しやメイク道具と一緒に収納している方もいらっしゃるのではないでしょうか?




以前の私もそうでした。

でも旅行に行く時に、なぜかその試供品は持っていかず、コンビニで旅行用のミニセットを購入したり、

帰省をする時は普段使っている化粧水をそのまま持って行ったりしていました。

 

なぜ試供品は旅行に使わないのか?

その理由を考えてみました。

 

1、単に試供品の存在を忘れていた。

2、試供品はボトルではなく、アルミのパウチに入っているものは、一度に使うには量が多く翌日に使おうと思っても置く場所がないしこぼれてしまう。

3、今まで使ったことがない化粧水を旅行の時に使って、万が一合わなかったらせっかくの旅行が台無しになるかもしれないという不安



私の場合は、1番がほとんどの理由です。笑



特に海外ブランドコスメは高そうだからと大事に引き出しの奥に入れたまま記憶から消えてしまっています。

年末の大掃除の時に出てきて、それがいつ手に入れた物なのか思い出せなかったりします。

いつのものか分からない物を旅行の時に使うのはイヤですよね。かといって今日使ってみようかとも思わないのです。

 

結局、捨てるのももったいないと思い、それをそっと見なかった事にして引き出しの奥にしまってみたり。

試供品って、なぜ手放せないんでしょうね〜。



ライフオーガナイズ を学んだ今は、試供品はとても大活躍しています。

 

今日は私の試供品の活用方法をお見せしようと思います。

 

コロナ禍になり、外出する機会もなくなり、仕事もリモートになりましたので化粧品を買う頻度が少なくなりました。

基本的に私は普段はアルガンオイルのみ使っていますが、季節によって保湿剤や美白系美容液など購入しています。

昨年のステイホーム期間に、気分転換に数種類の試供品をインターネットで買ったり、女性雑誌の付録に付いている試供品を使ってみました。

昨年の夏からは、新しく化粧品を買う事なく、この試供品を使い続けています。



手に入ったら、しまい込まずに、すぐに使ってみるようにしています。

そもそも試供品ですから、自分の肌に合うのかどうかを試してみるのがいいと思います。
案外、これがいい!と思う物にはなかなか出会えないものです。年齢的なこともあるのかな?


雑誌の付録に付いていたなら、すぐにページからはがし、普段化粧水を使っている場所に置く事です。

その日の晩から使ってみるのもいいと思います。


1週間分くらいのミニセットを1000円ぐらいで買うこともできるので、大事に使えば半月は使えるでしょう。

化粧品は使ってみないと分からないものですよね。

 

私は、カゴに入れて、すぐに使えるようにしています。

アルミのパウチに入っているものは、封を切って立てて置いておけば3日ほど使えますよ。笑



ポイントは、

1、手に入れた試供品はパッケージからすぐ出して、普段使っている化粧水の場所に置く。
2、雑誌の付録の試供品は厳重にパッケージされているので、すぐに本から外してパッケージを取る。
3、早いうちに使い切る。
4、香やテクスチャーを楽しんてみる。

もちろん、気に入ったものは、最後まで使い切って楽しんでみましょう!

 

最近の女性雑誌は、たまに海外ブランドコスメが付録に付いていることもあります。

ファッションやメイクなど、記事も参考になるし気分も変わりますよ。

美ST 4月号

ステイホームの気分転換にもなります。

雑誌は読んだらすぐに手放すのもポイントです。


お片づけ相談は30分無料です。オンライン会議システムzoomか LINE電話でお片づけのお悩みをお聞きします。

インターネットご予約またはお問い合わせらご予約ください。


お気軽にお問い合わせくださいね!お待ちしています。

「自分で片づけができるようになる」

コンサルティング型お片づけサポートサービス


 090-1427-7532 受付時間:10:00〜17:00/定休日:祝


 東京都品川区西五反田  事務所概要はこちら