品川から発信するコンサルティング型お片づけ収納サポート
中高生ママ /アラフォー/ アラフィフ/ハンドメイド好きママ/
自分で片づけができるようになる暮らしの仕組み作りをお伝えします

お気軽にお問い合わせください。

受付時間:10:00〜17:00 定休日: 祝

 
  1. ブログ
  2. 探し物を減らす片づけの一歩
 

探し物を減らす片づけの一歩

手帳を開いたら、何かがヒラリと落ちて拾い上げたら、失くしたと思っていた八百屋さんのポイントカードでした。

財布の中をよく探せば見つかるだろうと思い、そのままにしていました。

 

たった1枚のポイントカードのことですが、あるはずの場所にないと気持ちがなんだかモヤモヤするし、

どこにあるんだろう?と、引き出しやかばんの中を探したりします。

そうするとやはりそこに時間を使うことになるんですよね〜。



片づけのプロが自分の探し物のエピソードって何かおかしいのですが、この機会に探し物と片づけについて考えてみました。



「探し物が見つからない」というお悩みはとても多いです。

私もその1人でした。

 

出かける直前に家や自転車の鍵が見当たらない、学校や保育園に出すプリントが見つからないなど。

 

探し物で困るのは、もちろん失くしたら困るからですが、失うと取り戻せないのが「時間」です。

探す物に使う「時間」です。

 

1日24時間は誰でも平等に与えられたものです。

その24時間のうち、探すことに使っている時間はどのくらいでしょうか?

 

例えば

1日8分の探し物をすると

1ヶ月で 8分✖30日=240分(4時間)

1年ですと約48時間になりますね。

 

これは実際に体を動かして探している時間です。

探すという行動をしていなくても、頭の中は「アレ、どこにあるんだろう?」と常に思考がグルグル、気持ちはモヤモヤしています。

 

大げさですが、時間以外に思考も気持ちも奪われてしまっています。

 

探し物を減らすにはどうしたらいいのでしょうか?


家を片づけると、どこに何があるのかを把握することができます。

収納から全部出して、分けて、整理して収納する、という段階を踏んだ片づけをすると、
収納庫にはどこに何がどのくらい入っているのかが分かります。



片づけのまず1歩というのが、


自宅の中にどこに何があるのかを「把握」することが大切なんです。



物量が多くても家の中に何をどこに収納しているのか、そして洋服などどのくらい所有しているのかを

把握することが、頭がスッキリ整理され、不安がなくなり心の安定につながります。



特に大事な物、例えば書類や写真など、家の中のどこにあるのかが分かっていることです。
家族と共有できていれば、聞かれなくても自分で探してもらえるという仕組み作りになります。


そして、すぐに収納できない物に関しては一時置きの場所を作るということがひとまず効果的です。

どこに収納したらいいのか今は判断できない物、提出するプリント類などですね。


この段階で、探し物はだいぶ少なくなります。

 

 

今回の八百屋さんのポイントカードを紛失した原因について考えてみました。

エコバックを使うようになってから、レジで支払いを済ませ自分で野菜をエコバックに入れ、

ポイントカードを受け取るという動作を同時にしている時に後ろに人が並んでいると、早くしなきゃと思い、

財布に戻さず、エコバックに野菜と一緒にポンっと入れてしまったのだと思います。

帰宅してエコバックは毎回洗っているので、出したポイントカードを手帳の上につい置いてしまったのだと考えました。

 

やはり、お待たせしてもレジで財布に戻した方がいいなと振り返ってみました。



お片づけ相談は30分無料です。オンライン会議システムzoomか LINE電話でお片づけのお悩みをお聞きします。

インターネットご予約またはお問い合わせらご予約ください。


お気軽にお問い合わせくださいね!お待ちしています。

「自分で片づけができるようになる」

コンサルティング型お片づけサポートサービス


 090-1427-7532 受付時間:10:00〜17:00/定休日:祝


 東京都品川区西五反田  事務所概要はこちら