品川から発信するコンサルティング型お片づけ収納サポート
中高生ママ /アラフォー/ アラフィフ/ハンドメイド好きママ/
自分で片づけができるようになる暮らしの仕組み作りをお伝えします

お気軽にお問い合わせください。

受付時間:10:00〜17:00 定休日: 祝

 
  1. ブログ
  2. 家族が片づけてくれない!イライラが止まらない時は?
 

家族が片づけてくれない!イライラが止まらない時は?

リビングに散乱するおもちゃや脱ぎっぱなしの洋服は誰が片づていますか?
家族が協力して片づけてくれますか?
「片づけなさい!なんど言ったらわかるの?」なんてイライラしていますか?
「じゃあ、もう捨てちゃうからね!」なんて、つい言っちゃったりして。

子供のおもちゃ、ランドセル、塾のプリント、部活着、夫の脱ぎっぱなしの靴下などなど。

それらを日々、拾って歩いて片づけて「片づけなさい」と言い続けることはもはや努力ではないですよね。

 

なんで、片づけてくれないの〜?って叫びたくなります!



なぜ、片づけに協力してくれないのでしょうか?



それは、片づけない本人は、まったくもって、なーんにも困っていないからです。

 

リビングにおもちゃが散乱してようが脱ぎっぱなしの靴下が転がってても気にならないし、

ヒョイっとまたいで歩けばいいんですから。

 

ごちゃごちゃしているリビングでも、くつろいでいる家族。

 

そんな姿を見ていたら、なんで?私だけがイライラしてるの?って、さらにイライラが増しちゃう。

 

そうなんです。

片づけてくれなくて困っているのは、イライラしている私なんです。

 

散らかった部屋でのんきにくつろいでいる人に、片づけて!と言ってもすぐには片づけてくれるようになりません。



人に片づけさせるより、まずは、のイライラを取り除くことを最優先しましょう。

 

「片づけてくれないので〇〇ができなくて私は困っている」と伝えてみてはどうでしょうか?言い

 

アイメッセージとも言いますが、

 

主語を「私」にして、困っていることを伝えるのです。

 

これは、中学生の娘が3日間ほど片づけなかった洗濯物です。




「掃除機がかけられなくて私は困っている」と伝えました。

 

しかし、そこは思春期の中学生、反抗してなかなか片づけず手強いですね(笑)

 

人は人を変えることはできません。

 

 

まずはイライラしてしまう原因を取り除いて、自分の心を健康に保つことを優先してみましょう。


お片づけ相談は30分無料です。オンライン会議システムzoomか LINE電話でお片づけのお悩みをお聞きします。
インターネットご予約またはお問い合わせらご予約ください。

お気軽にお問い合わせくださいね!お待ちしています。

「自分で片づけができるようになる」

コンサルティング型お片づけサポートサービス


 090-1427-7532 受付時間:10:00〜17:00/定休日:祝


 東京都品川区西五反田  事務所概要はこちら